これからのマンション管理

中古マンションを選ぶポイント
不動産情報サービス大手のアットホームが、中古マンションを選ぶ際のポイントに関する調査を行ったところ、1位の「立地」に続き、2位に「管理費や修繕費の妥当性」がランクインしたそうです。 また、それ以外にも「長期的な修繕計画」が4位、「過去の修繕履歴」が7位、「管理組合の活動状況」が8位にランクインするなど、マンション管理に関する項目が、中古マンションを選ぶ際に重要視されていることがわかる結果となりました。

セミナー開催のお知らせ
最近テレビや雑誌などマスコミに良く取り上げられる「分譲マンション2つの老い」問題。マンションの老朽化とそこに住む人の高齢化。この2つの終活方法を考えるヒントを得るセミナーです。

マンション管理計画認定手続支援サービス始めました
2022年4月より開始された「マンション管理計画認定制度」その認定支援サービスを始めました。

老朽化マンション(長崎新聞より)
長崎県内に築40年以上のマンションが2020年には1,900戸それが、2040年には13,900戸に増加するそうです。写真は築45年の戸数22戸のマンションです。一度も大規模修繕工事を実施したことがなかったそうです。

セミナー開催します
株式会社オプテージ主催の未来を考える大規模修繕セミナーが2023年9月2日にグランフロント大阪で開催されます。Zoomでの同時配信も予定されています。築20年からの大問題大型設備更新と長期修繕計画というテーマで開催されます。私もその値上げ本当に必要というテーマでお話します。

セミナー開催します
株式会社オプテージ主催の未来を考える大規模修繕セミナーが2023年9月2日にグランフロント大阪で開催されます。Zoomでの同時配信も予定されています。築20年からの大問題大型設備更新と長期修繕計画というテーマで開催されます。私もその修繕積立金の値上げ本当に必要というテーマでお話します。

セミナー実施報告
2023年2月11日(土曜日)グランフロント大阪で行いました。セミナー参加者からは、大変ためになったとご高評を頂きました。私が講演した「マンション管理組合資金計画健全化」についての講演内容をご紹介します。

セミナー開催のお知らせ
株式会社オプテージ主催の未来を考える大規模修繕セミナーが2023年2月11日にグランフロント大阪で開催されます。Zoomでの同時配信も予定されています。マンション管理組合の資金計画健全化というテーマで私も講演します。

管理会社=管理者と利益相反取引
理事会を廃止して管理会社が管理者 となる管理組合が増えています。民法108条 自己契約 双方代理の点から考えてみます。

無関心は最後に管理会社から見放される
産経新聞の記事です。タイトルは「課題をスピード解決 マンション管理にもDX(デジタルトランスフォーメーション)の波」と理事会運営効率化を目的としたアプリのお話です。ですが、私が興味を持ったのは、それではなく…

さらに表示する