住宅政策

国の住宅政策は分譲マンション管理組合運営や区分所有者(組合員)にも大変大きな影響を与えます。具体的にどのような政策(施策)があり、補助金制度や税などがどのようななるのかを知っておくことは重要です。


長期優良住宅制度とは

従来の「つくっては壊す」スクラップ&ビルド型の社会から、「いいものを作って、きちんと手入れをして長く大切に使う」ストック活用型の社会への転換を目的として、長期にわたり住み続けられるための措置が講じられた優良な住宅(=長期優良住宅)を普及させるため、「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」が平成20年12月5日に成立し、平成21年6月4日に施行されました。